×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



■ どんなゲーム?

驚かし要素とか、難しすぎる謎解きや、シビアな追いかけっことか、
そういう要素がない難易度の低い謎解き探索アドベンチャーです。
謎解きを楽しむより話を読んでる方が長いです。会話シーン長いです。

世界観としては人外、亜人といった要素や魔法もあるヨーロッパな感じだと思っていただければ。

■ ゲームについて

Story

気がついた時、青年は記憶喪失で、知らない屋敷の一室にいた。
屋敷から脱出しようとする彼を阻む、奇術師のような男。
青年を母親と慕う、謎の少女。

探索を続けていくうちに判明する、この屋敷にまつわるとある一家の悲劇とは――



Keyword


■ 長靴の銃士
ハンス・セーレンセンという男が書いた児童書として流通する冒険譚です。
二版以降は、シャルドン・ユゴーというガイストの画家の挿絵がついています。

■ ガイストとニンゲン
ヒトという種族には2つ種類があります。
ひとつは土から生まれたとされ、我々一般的な人に近い、「ニンゲン」。
ひとつは火から生まれたとされる異形の要素と不老の体と魔術の才能を持つ、「ガイスト」。
「ニンゲン」は「ガイスト」の力を恐れ、差別してきました。